ABOUT

ムーンスカイ

ブランディングデザイン

540-0012

大阪府大阪市中央区谷町2-3-1-5F

T.06-6796-8864

F.06-6796-8865

10:00-19:00 mon-fri

協力連携会社

レクシア特許法律事務所

LEXIA PARTNERS

イズオフィス

泉谷特許商標事務所

泉谷行政書士事務所

株式会社 PR TIMES

世間を見渡すと B to B や B to C においても、顧客接点となるコミュニケーションツールは印象的なのに、モノにたどり着くと残念な気持ちになることもしばしば。その要因は、そもそもモノが原因であったり、社員・スタッフの対応であったり、身なりであったり、お店ならその雰囲気であったりと様々。もちろん、その逆でモノは、とても良いのに…。ということも多々感じられます。

 

たかが見た目、されど見た目。想像する以上にこの見た目の印象は、記憶に残るものと考えています。顧客接点となるコミュニケーションツールなど、デザインが関わる領域のみならず、ヒトの身なりや雰囲気、対応。全て含みブランドは形成され、良い印象を記憶に残し積み重ねることが大切と考えています。

昨今、あらゆるコンテンツの登場で、ミニマムスケールからブランディングが取り組める時代となり、今後さらに活用できるコンテンツが増加してくると考えます。そういったコンテンツを独自の視点で取り込むと同時に第三者として客観的に見る目と専門性の高い分野から見た目を使い分け思考。デザインだけでなく、様々な要素がからむブランディングを業種・規模に関わらず、だれもが取り組める身近なコトにできるのではと考えたのがブランディングと向き合うきっかけとなり続けています。

子どもの頃から、あらゆる可能性を探り、創造することが楽しく、金属加工業を営む町工場の息子に生まれ、工場に揃う工具や機械が遊び道具となり「無いモノは工夫して作る」「ある道具は利用して作る」を日常にしながら幼少期を過ごす。そして情報処理を学びシステムエンジニアとなりシステムの構築・管理を約10年。ふとしたはずみでグラフィックデザインに絡み、広告業界を渡り歩く。これまた約10年の月日が経ち、気付けばモノコトづくりのアイデア創造からデザインを利用したアウトプットのプロセスを経験。全てがブランディングの思考に繋がっています。

ムーンスカイ 平等(ヒラトウ)健一